元・バイクの整備士の知識、公開します。

プロフィール

 
  2019/11/28
  • 自前で揃えた工具達とかつての職場にて。
    ブランド品から高校生の時に買った安物まで、
色々な工具を携えて整備と向き合ってきました。


16歳~現在までバイクを趣味としています。
高校生の頃はサンデーメカニックとしてある程度のメカ知識を習得。
その後レッドバロンに就職し1年程勤務。
間は少し空きますが数年後に中規模のバイク屋さんに就職し4年程勤務。
次にドゥカティのディーラーで6年程働き、現在はメーカーにてブレーキの開発に携わっています。
2級ガソリン整備士国家資格を保有する元・メカニックです。


愛車のドゥカティ スポーツ1000です↓

 

だいぶ改造してるのでネットでノーマルとはだいぶ形が変わっております。

 

 

管理者のことを更に詳しく知りたいという方は、長文ですがどうぞ↓

16歳で原付免許を取得。兄の原付スクーターのVINOを乗り回しました。

そのとき、メットインの中に取扱説明書がありエアクリーナーの掃除方法が書いてあり、自分でトライして結局壊したのが初めての整備でした。

その後TZR50を同級生から購入。
壊しては直し、を繰り返した結果、自分で2ストエンジンの腰上や正立サスペンションをオーバーホールできるようになりました。

工業高校を留年せずに卒業。
水族館の飼育員になるのが夢でしたのでその手の専門学校に進学しました。

18歳で中型免許を教習所に行かず取得。
レッドバロンでTZR250SPR80万円で購入しました。当初はSRX400と迷いましたがTZR好きなので
これも良い教材になり、クランクシールの交換、倒立サスペンションやブレーキの分解まで覚えることが出来ました。
7年間、大切に4万キロ程乗りました。

飼育員の夢に見切りをつけ愛知万博で半年間アルバイトしたのち、レッドバロンに就職。
研修期間の3か月、愛知県岡崎市の山深い土地にある研修施設に幽閉され、文字通り山ごりで整備の修行をしました。
テレビを見てはいけない(というか施設のロビーに一台あるだけ)し、
外部との交通手段は一日数便のバスのみだし、外泊禁止だし、かなり厳しい規律だし、etc…
という中で社会人としての心構えと整備の基礎をみっちり叩き込んで頂きました。

レッドバロンでの仕事は、今から思えばバイク業界としては待遇◎でした。
作業環境や設備も充実しています。
それでもバイク屋独特の厳しさはもちろんあるわけで、入社約一年で辞めてしまいました。
そのときは二度とバイク屋で働きたくなかったですね。


辞めたあとは海外を一人旅して気分転換。
帰国後は憧れのイベント制作会社にアルバイトで勤め、一年後には正社員に。
その間にもバイクの整備は趣味で続けていました。

イベント業界の待遇の厳しさと忙しさに疲れ、地元で地道に働こうと思い結局バイク屋に転職。
24
歳の時です。

1
年間は出張買取担当で、毎日4軒は回って商談していました。
査定額をいくら高く提示しても客からは「はした金」と言われたり上司からは「買うまで帰ってくるな」と命令されたりでキツい仕事でした。
お蔭でバイクの仕入れと販売の勉強になりました。

前任の整備担当が辞めたのを機に素人同然スキルで工場長に。
店長の方針で当時フィーバーしていた旧車ブームに乗り
Z1CBX400Z400FXなどの名車をメインに販売、カスタムしていました。

店長は仕事教えてくれなかったし、自分のスキルも低い状態なのに誰も頼れない状況なので、
参考になる本を読み漁りミスを繰り返しながら整備を覚えていきました。
当時迷惑をかけたお客さんには申し訳なく思います(
^^)

毎日夜中の2時まで仕事していった結果、3年経つ頃にはそれなりのスキルは得ていました。
その頃に今乗っているドゥカティを購入。
コーナリングの楽しさに感動し、当時勤めていた店を辞めてドゥカティのディーラーで修行することを決意しました。

ディーラーに転職後は好きなメーカーのバイクを扱えるし、最新技術や電子制御の勉強になりました。
勤めていた会社でも整備士が少ないことが多く整備主任者(といっても1人工場長)として勤務しました。
整備で起きたミスは自分にふりかかってくるので気が抜けない日々でした。

6年程勤務し、整備士からステップアップするべくメーカーに転職。
新型車を扱うディーラーよりも更に最新技術を扱う開発の現場でブレーキと日々格闘しています。

整備という仕事はきついし、汚いし、給料も安い過酷な仕事ですが、充実感や遣り甲斐は他の業種と比べて格段にある職業だと思います。
今までに、アルバイトを含め色々な業種で働きましたがやはりそう思います。
それに「手に職」ですし、ロボットにはできない仕事ですしね(^^)
今の仕事も元・整備士だからこそ就くことができたので「今までバイク屋で働いてきて良かったなぁ」と思うことも多々あります。(長年薄給でしたので貯金はありませんがね)

 

とはいえ、今までに貯め込んだ知識を生かせず持ち腐れています。
もし「こんな疑問を解決してほしい」とか「基本的かも知れないけど解説してほしい」などの要望があれば、
お気軽にお問合せフォームまでご連絡ください。
個別にお答えしますし、それを元に記事にできますので(^^)
どうぞ末永くご愛読くださいませ!

Copyright© Motoメカニックのブログ , 2019 All Rights Reserved.